Kubernetes on Docker Desktopインストール(mac)

Docker Desktopを使ってKubernetesをインストールした際の流れです。

と言いつつ、ダッシュボードの起動の方がメインだったりします。

Docker Desktopインストール

ざっくり

基本的に参考元に記載があるので略。ざっくりとだけメモを記載。

以下のURLにアクセス。

https://store.docker.com/editions/community/docker-ce-desktop-mac

アカウントの登録が必要なようなため、アカウント登録。詳細略。

ダウンロードした「Docker.dmg」を実行してインストール。

Kubernetes起動

Dockerを起動したら「preference」を起動。「Kubernetes」のタブに切り替え。

最後に「Enable Kubernetes」にチェックを入れ、ApplyしたらOK。

kubernetes-dashboardのインストール

コマンド実行

インストール

$ kubectl apply -f https://raw.githubusercontent.com/kubernetes/dashboard/v1.10.1/src/deploy/recommended/kubernetes-dashboard.yaml
 secret/kubernetes-dashboard-certs created
 serviceaccount/kubernetes-dashboard created
 role.rbac.authorization.k8s.io/kubernetes-dashboard-minimal created
 rolebinding.rbac.authorization.k8s.io/kubernetes-dashboard-minimal created
 deployment.apps/kubernetes-dashboard created
 service/kubernetes-dashboard created
$

状態を確認。

$ kubectl get pods --all-namespaces
 NAMESPACE     NAME                                     READY   STATUS    RESTARTS   AGE
 docker        compose-6c67d745f6-jtbfs                 1/1     Running   0          33m
 docker        compose-api-57ff65b8c7-tslfs             1/1     Running   0          33m
 kube-system   coredns-6dcc67dcbc-2m5z6                 1/1     Running   0          34m
 kube-system   coredns-6dcc67dcbc-8rl2s                 1/1     Running   0          34m
 kube-system   etcd-docker-desktop                      1/1     Running   0          33m
 kube-system   kube-apiserver-docker-desktop            1/1     Running   0          33m
 kube-system   kube-controller-manager-docker-desktop   1/1     Running   0          33m
 kube-system   kube-proxy-zjs8f                         1/1     Running   0          34m
 kube-system   kube-scheduler-docker-desktop            1/1     Running   0          33m
 kube-system   kubernetes-dashboard-5f7b999d65-6kkrf    1/1     Running   0          6m41s
$

サービス立ち上げ。

$ kubectl proxy
 Starting to serve on 127.0.0.1:8001

入力待ちの状態になりました。

以下のURLにブラウザアクセス。

http://localhost:8001/api/v1/namespaces/kube-system/services/https:kubernetes-dashboard:/proxy/#!/login

以下を実行して立ち上がったpodの名前を確認。

kubectl -n kube-system get secret

「deployment-controller」のpod名を確認して詳細を確認。

$ kubectl -n kube-system describe secret deployment-controller-token-xxxx 

上記で確認したトークンをブラウザで入力。

画面が表示された。OK。

参考元

https://qiita.com/pnpnd1111/items/2140f7941cfe3995fc17

コメント

タイトルとURLをコピーしました